日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ブラックサシバ、カンムリワシ、ハヤブサ

Dec. 23, 2020(旧暦では2020年11月9日)

雨の降る中、暗色型サシバ(通称ブラックサシバ)は濡れ鼠になっていました。^^; あの精悍な姿はどこへ?

林道ではカンムリワシがカエルやカメが出てくるのを待ち構えていました。

海岸にはハヤブサが待機。獲物がやってくるのを待っていました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

サシバ

ブラックサシバは雨に濡れて色男が台無しになっていました。^^;

サシバ

警戒心の強い暗色型サシバですが、雨のおかげでいつもより近くで観察できました。

カンムリワシ

カンムリワシ成鳥のメス。

カンムリワシ

こちらもメスと思われる個体。

ハヤブサ

海岸のシギチをピリピリさせていたハヤブサ成鳥オス。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS  /  SEL20TC  /  カンムリワシ  /  サシバ  /  ハヤブサ