日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ヒバリの群れ(音声あり)

2020年11月11日(旧暦では2020年9月26日)

八重山では珍しいヒバリが今季は多く見られます。

この日は、10羽ほどの群れがタヒバリやムネアカタヒバリと行動を共にしていました。さて、このヒバリたちはどこからやってきたのでしょうか。大陸の亜種だったりするのでしょうか。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ヒバリ

ヒバリ幼鳥。

ヒバリ

ヒバリ(手前)とタヒバリ。

ヒバリ

ヒバリ2羽。

ヒバリ

淡い色合いのヒバリ。大陸からだったりするのでしょうか。

ヒバリ

ヒバリ幼鳥。

ヒバリ

ヒバリの尾羽と初列風切。

ヒバリ

こうして尾羽を見るとT4からT6まで白色が入っています。手元の文献だとT4にはほとんど白が入っていないのですが、個体差の範囲なんでしょうか。

Category:野鳥
Tagの付いた記事:FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS / SEL20TC / ヒバリ