日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初のレンカク、ヒドリガモと長逗留のアカガシラサギほか

26 октября 2020 г.(旧暦では2020年9月10日)

今季初のレンカクが現れました。警戒心の薄い個体です。ヒドリガモも今季初で2羽が田んぼに飛来しました。

アカガシラサギは長いこと滞在している個体で 先日は翼を痛めていた ので心配していましたが、飛べるまでに回復していました。

タゲリは田んぼ2カ所に8羽。すべて幼鳥の群れでした。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

レンカク

近過ぎて撮りにくかったレンカク幼鳥。第1回冬羽に換羽中。秋のレンカクはほとんど幼鳥です。

レンカク

トラクターに驚き、少し離れたところへ移動。

ヒドリガモ

今季初のヒドリガモ。オスのエクリプス(左)とメスの非生殖羽。

アカガシラサギ

元気になったアカガシラサギ。

タゲリ

タゲリの幼鳥。幼羽でこの美しさ!!

タゲリ

泥の中から餌を探し出していました。