日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

カタグロトビのランデヴー

Oct. 24, 2020(旧暦では2020年9月8日)

田んぼを通りがかるとカタグロトビのカップルが夕方の空を舞っていました。以前は、幼鳥が餌場にしていたので、その個体が成長になったのか? それとも別からやってきたのか?

石垣島のカタグロトビは順調に数を増やしており、夕方になると餌を求めてあちこちの農地に現れます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

カタグロトビ

カタグロトビ成鳥。こちらがメスだと思われます。

カタグロトビ

上の個体とペアになっているカタグロトビ。

カタグロトビ

撮影していてどっちがどっちなのか区別がつかなくなってしまいました…。^^;

カタグロトビ

2羽が少し離れてホバリング。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS  /  SEL20TC  /  カタグロトビ