日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

金武と名護の田んぼでバードウオッチング

2018年4月15日(旧暦では2018年2月30日)

今年の沖縄は、渡り鳥がめちゃくちゃ少ないです。^^; 渡りが遅れているわけではなく、鳥自体が少ない模様。今ごろ、渡り途中のシギやチドリの仲間で賑わう金武の田んぼもさみしい限りです。

そんな中、ウズラシギ4羽の群れとムナグロの20羽ほどの群れが二つとダイゼンが数羽飛来してきていました。アマサギは30羽ほどで、夏羽に変わった個体が増えていました。

名護の田んぼでは、シロハラクイナをよく目にしました。また、鳴き声もあちこちから聞こえてきて、シロハラクイナも繁殖シーズンを迎えていることをうかがわせます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ウズラシギ

4羽のウズラシギが田植えが終わった田んぼにいました。

ウズラシギ

ウズラシギ成鳥夏羽。

ウズラシギ

ウズラシギはお疲れモード。

ダイゼン

ダイゼン成鳥冬羽。

ムナグロ

ムナグロ成鳥。冬羽から夏羽へ移行中。

シロハラクイナ

シロハラクイナ成鳥。

シロハラクイナ

繁殖期だからなのか、行動が大胆で開けた場所に現れたり、こちらに近ずいてきたりした。

アマサギ

アマサギの群れも多くの個体が夏羽に変わっていた。