日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

米須海岸のシギ・チドリと漫湖干潟のカラムクドリ

2017年9月28日(旧暦では2017年8月9日)

米須海岸に久しぶりに行ってきました。時間帯が悪く、あまり鳥はいませんでしたが、アオアシシギ、タカブシギ、トウネン、キョウジョシギ、ヒバリシギ、シロチドリ、メダイチドリ、ムナグロなどがいました。

ツメナガセキレイの10羽ほどの群れも海岸にいました。何してるんだろう?

帰りに寄った漫湖干潟では、ねぐら入りするカラムクドリの20羽ほどの群れが見られました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アオアシシギ

アオアシシギ成鳥冬羽。

タカブシギ

タカブシギ。

トウネン

トウネン幼羽→第1回冬羽?

トウネン

トウネン幼羽→第1回冬羽?

キョウジョシギ

キョウジョシギ幼鳥。

ヒバリシギ

ヒバリシギ幼鳥。

シロチドリ

シロチドリは増えているのかよく分からない…。

メダイチドリ

メダイチドリは数羽。

ムナグロ

ムナグロは20羽ほどの群れ。夕方には、後背地へ飛び去った。

マミジロツメナガセキレイ

10羽ほどのツメナガセキレイは海岸沿いを東の方へ移動していた。

カラムクドリ

漫湖干潟でねぐら入りするカラムクドリの群れ。