日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

越冬組の暗色型サシバとギンムクドリ

2019年11月25日(旧暦では2019年10月29日)

暗色型サシバは順調に越冬中。今年も春までは滞在でしょう。

ギンムクドリが数日前から入り出し、バライロムクドリ、カラムクドリ、ホシムクドリ、コムクドリ、ムクドリと合わせてムクドリの仲間6種が揃い踏みです。みな越冬するので冬の間は楽しめそう。特に幼鳥で渡ってきたバライロムクドリ2羽は換羽が進んでいくのが楽しみですね。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

サシバ

暗色型サシバ。昨年は3月まで滞在。今年もそれぐらいまではいてくれるでしょう。

サシバ

真横からブラックサシバ。かっこいいですね。^^

ギンムクドリ

ギンムクドリのオス。

ギンムクドリ

ギンムクドリのメス。この日は十数羽の群れでした。

ギンムクドリ

ねぐら入り前の水浴び。