日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

嘉津宇岳のアカハラダカの渡り 間もなくピーク(動画あり)

2017年9月24日(旧暦では2017年8月5日)

今朝は、アカハラダカの渡りを拝みに嘉津宇岳に行ってまいりました。沖縄自動車道を降りて国道58号線を北上していると名護市本部半島の嘉津宇岳には雨雲がかかっておりました。名護岳の方は、晴天でそちらへ向かいたい気持ちもあったのですが、友人と現地で落ち合う約束をしている上に私は遅刻気味だったので名護岳を眺めながら嘉津宇岳を目指しました。

嘉津宇岳に午前7時20分ごろ到着すると駐車場にはすでに車が20台以上。うーん。出遅れた…。友人はすでに到着していて状況を聞くとまだ飛んでいないとのこと。沖縄本島北部のアカハラダカの渡る時間は午前8時半ごろがピークなので間に合いました。^^;

そして到着後、1時間ほどするとアカハラダカの群れがどこからともなく湧いてきてあれよあれよと言うまに1200羽以上が越冬地を目指して嘉津宇岳の上空を南下していきました。

最大の群れは200羽余りでしたでしょうか。上昇気流に乗ってタカ柱をつくると高度をぐんぐん上げて雲の中へ消え渡って行ってしましました。

アカハラダカ

アカハラダカのオス成鳥。朝日に輝く翼は美しくも逞ましく感じられました。

アカハラダカ

こちらはメスの成鳥。アカハラダカの雌雄は目の色で識別できます。

アカハラダカ

アカハラダカの幼鳥。足にはリュウキュウアブラゼミを掴んでいます。嗉嚢が膨らんでいるので餌は十分に食べているようですが、食べきれない分は長旅の栄養補給の為に携帯していくのでしょうか。

アカハラダカ

私たちの真上を飛んだアカハラダカのオス。

アカハラダカ

アカハラダカ幼鳥。

アカハラダカ

アカハラダカ成鳥オス。

アカハラダカ

アカハラダカ成鳥メス。

アカハラダカ

本日最大の群れ。200羽以上のアカハラダカが渦のように舞いながら大きなタカ柱をつくる光景は圧巻。

アカハラダカ

群れは、上昇気流をつかみ、どんどん高度を上げて南へ渡ります。

アカハラダカ

高度数百メートルまで上がると北風に乗って、一斉に南下していきました。

晴天に恵まれ、風も西寄りから北寄りに変わりタカの渡りを見るには最高の条件が揃いました。^^

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: EF600mm F4L IS II USM  /  EXTENDER EF2×III  /  アカハラダカ