日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

タイワンツチイナゴを食うチョウゲンボウ

2017年2月17日(旧暦では2017年1月21日)

明日は、二十四節気のひとつ雨水です。きょうは、車内はクーラーが必要な沖縄でした。明日も暖かくなりそうです。^^

昨日は、チョウセンチョウゲンボウ で喜んでいましたが、きょうはふつーのチョウゲンボウでした。

なにやら地面に押さえつけて食ってるからシロチドリでも襲ったのかと思い双眼鏡を覗いてみたら大きなタイワンツチイナゴを解体中でした。サシバなら、足を捥いでひと呑みですがチョウゲンボウは体が小さいので小さく解体してから食っていた。

チョウゲンボウ(亜種チョウセンチョウゲンボウ)

大きなタイワンツチイナゴを捕まえたチョウゲンボウのメス成鳥。以下、同じ個体。

チョウゲンボウ(亜種チョウセンチョウゲンボウ)

押さえつけられたバッタはまだ生きているようでもがいていた。

チョウゲンボウ(亜種チョウセンチョウゲンボウ)

飛び立つところも撮りたかったが、三脚を使わずに手持ちだったことと、強い南風が吹いていものすごい速さで飛んで行ったので追いつかない…。^^;