日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アカアシチョウゲンボウ成鳥オスと幼鳥(動画あり)

2018年10月26日(旧暦では2018年9月18日)

アカアシチョウゲンボウのメスが新たに現れた と思っていましたが、どうも幼鳥のようです。成鳥のメスは胸の下方の斑が横斑になるようです。

この日も2羽は同じ木に隣同士で止まって仲良くしていました。成鳥がとった獲物を幼鳥が横取りするシーンもありました。それでも成鳥は排除するでもなく、まるで親子のようです。

午前8時前に現地に着きましたが、アカアシチョウゲンボウたちは羽繕いなどして動きはありませんでした。午前8時半ごろになるとオスの方が、盛んにホバリングなどして獲物を捕まえていた。幼鳥の方は、イソヒヨドリに脅されて逃げたりしていました。^^;

ホバリング動画あり。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウの成鳥オス(左)と幼鳥。

アカアシチョウゲンボウ

朝日を浴びて落ち着いた様子のアカアシチョウゲンボウの成鳥オス。

アカアシチョウゲンボウ

先日は激しく降る雨の中でよく見えませんでしたが、今朝は美しい姿を拝むことができました。

アカアシチョウゲンボウ

午前8時半ごろから活動しだしホバリングで牧草地の獲物を探していた。

アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウの翼下面は黒白で二つに塗り分けられたよう。一方、幼鳥は黒白のまだら模様でした。

アカアシチョウゲンボウ

得意のホバリング中は辺りを見回して獲物を探しているようです。獲物はバッタやネズミなど。

アカアシチョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウ成鳥オスの背面は一面に青灰色。