日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

識別困難なホオジロハクセキレイとシベリアハクセキレイ

2016年9月24日(旧暦では2016年8月24日)

2日前の秋分の日、朝夕が涼しくなったはずなのですが、きょうは、非常に暑かったです。鳥たちも暑そうに口を半開きです。^^;

先日も訪れた 堆肥の撒かれた畑 は、餌を求めてやってくる鳥たちで大混雑です。^^

きょうは、ツメナガセキレイのほかに、ホオジロハクセキレイかシベリアハクセキレイと思われるセキレイが入っていました。

また、キョウジョシギは100羽近くに増えていました。エリマキシギやキアシシギ、トウネン、ムナグロ、キジバトなどが小さな畑に集結してすごい密度です!!

ハクセキレイ(亜種ホオジロハクセキレイ、亜種シベリアハクセキレイ)

ホオジロハクセキレイの夏羽かな?

ハクセキレイ(亜種ホオジロハクセキレイ、亜種シベリアハクセキレイ)

シベリアハクセキレイ? ホオジロハクセキレイ?

どちらかだとは思うのですが、識別が難しいです。^^;

エリマキシギ

エリマキシギもまだいました。これだけ餌が豊富だとしばらくは滞在するでしょうね。

キョウジョシギ

キョウジョシギ。後ろにぼんやり写ってるのも全部キョウジョシギ。めちゃくちゃたくさんいました。

キアシシギ

キアシシギ。

ムナグロ

ムナグロは、先日より増えて十数羽が集結。