日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島にツメナガホオジロ参上!!

Oct. 23, 2020(二十四節気の霜降、旧暦では2020年9月7日)

10月9日に石垣島BIRD観察さんが第一発見者で見つけたツメナガホオジロ 。当日は、仕事の都合ですぐに駆けつけられず、昼過ぎに行った時は姿を一瞬見ただけでした。

それから約2週間たっているのですが、土砂降りの中、なんと同じエリアに1羽のツメナガホオジロを発見!! 雨が弱まるのを待ち、なんとか写真に残すことができました。

ツメナガホオジロというとユキホオジロ同様に北海道など北の鳥というイメージですが、今季は、沖縄本島、粟国島、与那国島、石垣島と多くの島で見つかっています。

石垣島に鳥見に来る方はぜひ、野鳥ガイドの スポッターさん をご利用ください。ツメナガホオジロ見られるかもしれませんよ!!

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ツメナガホオジロ

ツメナガホオジロ成鳥メスの冬羽です。

ツメナガホオジロ

ふくらツメナガホオジロ。警戒心もあまりなく、草の種子を一生懸命啄んでいました。

ツメナガホオジロ

草の陰で食事中のツメナガホオジロ。

ツメナガホオジロ

ツメナガホオジロはスズメより大きかったです。図鑑によると全長16.5センチ程度でホオジロと同サイズとのことですが、ツメナガホオジロの方ががっしりしているので大きく見えました。

ツメナガホオジロ

雨にぬれた体をブルっとひとはらい。

ツメナガホオジロ

以前の個体と同じであれば、越冬に期待がかかりますね。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS  /  SEL20TC  /  ツメナガホオジロ