日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ハリオシギ終盤、チュウジシギはピークアウト、タシギは最盛期

Oct. 6, 2023(旧暦では2023年8月22日)

ハリオシギはかなり減ってしまいました。代わりにタシギが増えています。個体数的にはチュウジシギが一番多いです。いつも通り、ハリオシギを集中的に探しましたがチュウジシギばかりでした。

ハリオシギ

顔だけでハリオシギと分かる個体。

ハリオシギ

ハリオシギ幼鳥。

ハリオシギ

こちらもハリオシギ幼鳥。

ハリオシギ

上と同個体。

ハリオシギ

上と同個体。

ハリオシギ

ハリオシギ(手前)とチュウジシギ。

ハリオシギ

上のハリオシギと同個体。

ハリオシギ

ハリオシギ幼鳥。

ハリオシギ

上と同個体。

タシギ / ハリオシギ

ハリオシギ(左)とタシギ。

チュウジシギ

チュウジシギ幼鳥。

チュウジシギ

チュウジシギ幼鳥。奥は上と同個体。

チュウジシギ

上の手前個体。

チュウジシギ

チュウジシギ幼鳥。

チュウジシギ

上と同個体。

チュウジシギ

上と同個体。

チュウジシギ

チュウジシギ成鳥冬羽。

チュウジシギ

チュウジシギ第1回冬羽。

チュウジシギ

チュウジシギ幼鳥。

タシギ

タシギ第1回冬羽。

タシギ

こちらもタシギ第1回冬羽。

チュウジシギ / ハリオシギ

左からチュウジシギ、チュウジシギ、ハリオシギ、チュウジシギ。

チュウジシギ

上の左から2番目と同個体。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS  /  SEL14TC  /  タシギ  /  チュウジシギ  /  ハリオシギ