日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初のオジロトウネンとウズラシギ、アカアシシギ、コアオアシシギほか

Oct. 5, 2021(旧暦では2021年8月29日)

今季初のオジロトウネンが成鳥、幼鳥と続けて飛来しました。石垣島では少なく、入ってもすぐに抜けてしまいます。

ウズラシギは幼鳥がぱらぱらと飛来中。アオアシシギとコアオアシシギは成長に交じって幼鳥が数羽いました。幼羽は擦れて第1回冬羽が目立ち始めています。

ヒバリシギは増減を繰り返しています。南下していく中継組と思われます。アカアシシギは成鳥、幼鳥とも数を増やしています。タカブシギは幼鳥が目立ちます。

オジロトウネン

オジロトウネン幼鳥。

オジロトウネン

オジロトウネン成鳥。冬羽へ換羽中。

オジロトウネン

小さなアカムシのような獲物を捕まえていました。

オジロトウネン

広い田んぼのなかでも気に入った場所があるようで何かに驚いても同じ場所で採餌していました。

ウズラシギ

ウズラシギ幼鳥。

アオアシシギ

アオアシシギ幼羽から第1回冬羽へ移行中。

コアオアシシギ

コアオアシシギ幼羽から第1回冬羽へ。

ヒバリシギ

ヒバリシギ成鳥(手前)と幼鳥。

タカブシギ

タカブシギ幼羽から第1回冬羽へ。

アカアシシギ

アカアシシギ幼羽から第1回冬羽へ。

ヒバリシギ

大量のヒバリシギ幼鳥とアカアシシギ幼鳥、イソシギ幼鳥など。

ムナグロ

ムナグロ冬羽が出だしています。