日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

まだいたアメリカウズラシギ

2017年10月14日(旧暦では2017年8月25日)

先日のアメリカウズラシギ2羽 のうちの1羽はまだ滞在していました。

換羽の状態から先日と同じ個体と思われますが、もしかしたら新たに入った可能性もあります。目立つ特徴があれば、そのあたりも分かるのですが…。

レンタカーのバードウォッチャーがいたので教えてあげようとしたけど、探すペースの早い人で、私がアメリカウズラシギの写真を撮ってる間に、どんどん移動して追いつけなかった…。^^;

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アメリカウズラシギ

アメリカウズラシギ幼鳥。

アメリカウズラシギ

アメリカウズラシギ。タカブシギの群れに入ると目立たなかった。見過ごすところでした。^^;

アメリカウズラシギ

くちばしの先に獲物を挟んでいます。水底のどろにくちばしを突っ込んでは、小さなイトミミズかアカムシのようなものを食っていました。

アメリカウズラシギ

ヒバリシギやタカブシギが近くに来ると追い払っていた。

アメリカウズラシギ

教科書通りのアメリカウズラシギですね。^^