日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

美しい暗色型サシバ越冬中 普通のサシバやチョウゲンボウも

2021年1月14日(旧暦では2020年12月2日)

今季で3年連続で飛来の暗色型サシバ。3歳というか3暦年目になります。毎年、同じ時期に同じ農地にやってきます。

越冬常連のチョウゲンボウもあちこちの農地で見られます。きょうは警戒心の弱い個体を近くで撮ることができました。^^

秋から冬にかけてはカンムリワシも見やすく、この日は幼鳥含めて6羽ほどに出会えました。

ズグロミゾゴイ幼鳥は3羽。昨年生まれの幼鳥に出会う機会が増えてきました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

サシバ

かっこいい暗色型サシバ。通称ブラックサシバ。今季で3年連続の飛来。幼鳥のころからの飛来なので3歳です。

サシバ

幼鳥のころに比べ体ががっしりしてきた気がします。

サシバ

こちらは普通のサシバ。幼鳥です。サシバまで距離があり、暑くて大気が揺らぐのでモヤモヤな写真になりました…。^^;

サシバ

堆肥置き場で大きな甲虫を捕まえていた。

チョウゲンボウ

近かったチョウゲンボウのメス第1回冬羽。

カンムリワシ

暖かい陽気に誘われて翼を乾かすカンムリワシ。

ミサゴ

水浴び後のミサゴのメス。

ズグロミゾゴイ

ズグロミゾゴイの幼鳥。そろそろ成鳥羽に換わる時期ですが、この個体はまだ成鳥羽が出ていません。