日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

具志干潟でミサゴの狩り(動画あり)

Nov. 9, 2018(旧暦では2018年10月2日)

今冬初の南風(多分)が吹いたので具志干潟へミサゴの魚捕りを見てきました。数は少なかったですが、4羽ほどのミサゴが具志干潟上空に現れました。2羽は瀬長島側で狩りをしていましたが、ほかの2羽は目の前で(といっても150mから200メートルは離れていますが)水中に飛び込み、大きな魚を捕まえていました。

魚を捕まえるとちょうど100メートル離れた岩の上で悠々と食いだしました。1羽が食っていると2羽目のミサゴもやってきて横に並んで喧嘩もすることなく食っていた。

ミサゴ

ミサゴたち、お気に入りの食事台となっている岩場。

ミサゴ

獲物を見つけ、急降下に入る寸前。

ミサゴ

水面まであと数メートル。

ミサゴ

足を前に突き出し、爪を前後に2本ずつ大きく開き水中に突入します。

ミサゴ

体は1メートルほど水中に没しました。

ミサゴ

ミサゴは、数回羽ばたくと離水。大きなミナミクロダイを掴んでいた。

ミサゴ

ミサゴは、いつもうまそうな魚を捕っています。

ミサゴ

こちらのミサゴは、ロウニンアジを捕まえた。

ミサゴ

ロウニンアジを捕まえたミサゴは、ミナミクロダイを捕まえたミサゴの隣りで食事。

ミサゴ

特にもめることもなく、2羽のミサゴは同じ岩場を利用。

クロサギ / ミサゴ

潮が高くなり、岩場が水につかり出すと、2羽のミサゴの間にクロサギが現れた。ミサゴのおこぼれを狙う小魚を狙っているのか?

ミサゴ

満潮近くなり、岩場が水没したので食べかけのロウニンアジを持ってどこかへ飛んで行った。

ミサゴ

ミナミクロダイを食っていたミサゴも飛んで行った。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: EF600mm F4L IS II USM  /  EXTENDER EF2×III  /  クロサギ  /  ミサゴ