日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島で越冬中のシギ・チドリ

2020年11月27日(旧暦では2020年10月13日)

石垣島で越冬中のシギとチドリの紹介。

南の島ならではのアカアシシギは数羽の小さな群れ、一番数の多いセイタカシギは十数羽から二十数羽の群れが複数箇所、目立ちませんがタシギも多く越冬中で朝方や夕方は姿を現します。アオアシシギやクサシギ、イソシギあたりも少数が滞在中で、きょうはハマシギも1羽だけ発見しました。

今季はタゲリが多く、十数羽が越冬中です。コチドリも絶賛越冬中。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アカアシシギ

冬の沖縄といえばアカアシシギでしょう。第1回冬羽。

タゲリ

タゲリ幼鳥。美しい金属光沢。

タシギ

タシギ。幼羽から第1回冬羽へ。

タシギ

こちらもタシギの幼羽から第1回冬羽へ。

タシギ

これもタシギ。ジシギはタシギだらけです。

アオアシシギ

アオアシシギ成鳥冬羽。

クサシギ

クサシギ第1回冬羽。シギの中で一番でかい声で目立ちます。

ハマシギ

ハマシギ第1回冬羽。