日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

1年2カ月ぶりのタゲリ

Feb. 19, 2019(二十四節気の雨水、旧暦では2019年1月15日)

2017年12月に同所で4羽 見て以来のタゲリとの再会。今回は、成鳥のオス1羽と幼鳥2羽の合わせて3羽でした。観察していると野猫が現れ、驚いたタゲリが例の「ミューイ」という大きな鳴き声とともに飛び立ち、水の張った田んぼへ避難していました。

田んぼにはタカブシギもぼちぼち入りだしました。

タゲリ

成鳥オス。冬羽から夏羽へ移行中。

タゲリ

幼鳥。冠羽も短く顔は褐色。褐色の羽縁部はほとんど擦り切れています。

タゲリ

水中や畦で足を高速で震わせ土中の虫を追い出して捕まえていた。

タカブシギ

数はまだ少ないですが、タカブシギも渡りの途中で立ち寄っているようです。

Category: 野鳥
Tagの付いた記事: EF600mm F4L IS II USM  /  EXTENDER EF2×III  /  タカブシギ  /  タゲリ