日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

レンカク、クロツラヘラサギ、マガンほか

2020年11月2日(旧暦では2020年9月17日)

レンカクは10月26日 より滞在中。警戒心のあまりない個体です。

クロツラヘラサギも散発的に渡ってきます。

今季初のオオバンを3羽確認しました。全国的に増えていますが、最近は沖縄でも越夏個体がいます。

先日の目を負傷している個体 とは別のマガンが田んぼに入りました。警戒心は多少あります。

カモ類はマガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモが増えてきました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

レンカク

レンカクはいつまでいるのでしょう。

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ成鳥。クロツラヘラサギは石垣島内に3カ所4羽います。

オオバン

今季初確認のオオバン。近年、沖縄でも越夏個体も出ています。

マガン

農作業が始まるたびに飛び回っていたマガン成鳥。

コガモ

コガモの群れ。

ハシビロガモ

ハシビロガモも増えてきました。

ヒドリガモ

ヒドリガモも水路や田んぼで増えています。

セイタカシギ

セイタカシギの群れ。石垣島内でいくつか見られます。