日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

カタグロトビとサシバの渡り

2020年10月10日(旧暦では2020年8月24日)

久しぶりにカタグロトビの餌場に行ってみました。夕方になると餌のネズミを求めてやってきます。何度か狩りをしていましたが、獲物を捕まえる姿は見ることができませんでした。

サシバの渡りは少し前から始まっており、この日は30羽程度が飛びました。ピークはこれからです。天気に恵まれることを期待しています。

サシバの渡りを見ているとチゴハヤブサが現れました。例年、数羽がサシバと共にやってきて南へ渡っていきます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

カタグロトビ

夕方現れたカタグロトビ。手持ちの1200ミリなのでブレブレ。

カタグロトビ

ホバリングするカタグロトビ。ネズミをメインに捕まえます。

サシバ

サシバの幼鳥。

サシバ

サシバの成鳥。

チゴハヤブサ

一瞬だけ、チゴハヤブサが現れました。