日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初エゾビタキ、5羽目のカンムリワシ幼鳥、まだいたアカエリヒレアシシギ

Sept. 14, 2020(旧暦では2020年7月27日)

今季初となるエゾビタキを確認しました。この鳥を見ると秋の深まりを感じますねー。

カンムリワシは今季、4羽目と5羽目を確認。4羽目は警戒心が強めで写真が撮れませんでした。^^;

先日のアカエリヒレアシシギはまだ滞在中。チュウジシギは畔にぼちぼち、タシギはかなり増えてきました。

田んぼには、アオアシシギ、コアオアシシギ、アカアシシギ、タカブシギ、セイタカシギ、ヒバリシギ、トウネンなどがそこそこいます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

エゾビタキ

今季初となるエゾビタキ幼鳥。

エゾビタキ

上と同個体。フライングキャッチで何かを捕まえているようでした。

エゾビタキ

もう1羽のエゾビタキ。こちらも幼鳥です。

カンムリワシ

今季5羽目のカンムリワシ幼鳥。台風の影響もなく繁殖は順調だったようです。

カンムリワシ

田んぼを見渡せるセンダンに止まっていた。くちばしや尾羽は泥で汚れていて自分で狩りもしているようです。

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギは滞在中。稲の間を動き回り、写真は撮りにくいですね。

アカエリヒレアシシギ

正面からアカエリヒレアシシギ。

チュウジシギ

チュウジシギ は畔に何羽かいました。

クサシギ

クサシギ成鳥夏羽後期。