日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アカショウビン、ウズラシギ、トウネンほか

2020年5月26日(旧暦では2020年閏4月4日)

軽く見回り。雑木林にアカショウビン、大雨で水が溜まったサトウキビ畑にはウズラシギ、トウネン、コアオアシシギ、アオアシシギ、セイタカシギ、コサギ、チュウサギなどが集まっていた。石垣島のシギの春の渡りはほぼ終わっているのでうれしい出会いでした。

近くの沈砂池には、クロハラアジサシ21羽の群れが入っていました。

カタグロトビの子育ても順調のようです。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウアカショウビン

暗い雑木林のアカショウビン。通路の水たまりに水浴びに来ているようです。

リュウキュウアカショウビン

車が下を通っても逃げない程度に警戒心のない個体です。

ウズラシギ

ウズラシギ夏羽は3羽ほどいました。。久しぶりに見た。^^

トウネン

トウネンは1羽だけ。ウズラシギたちについて回っていた。

セイタカシギ

セイタカシギは十数羽。

コアオアシシギ

遠くにコアオアシシギ夏羽。

アオアシシギ

アオアシシギも遠い。昨日までの雨がうそのようにあがり、温度の上がった地表の影響で大気が揺らいでピントがまともに合いません…。^^;