日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

海岸と田んぼとサトウキビ畑のシギとチドリの仲間たち

April 26, 2020(旧暦では2020年4月4日)

海岸と田んぼとサトウキビ畑を回ってシギチを見てきました。

田んぼには、今季2羽目のオグロシギが入っていたほか、サルハマシギやコアオアシシギ、ウズラシギなどが羽を休めていました。石垣島で繁殖もしているタマシギもいました。

海岸では、今季初確認のホウロクシギと今季初撮影のソリハシシギ、ダイゼン、キアシシギ、イソシギなどがいました。チュウシャクシギとダイシャクシギもいましたが、干潮で鳥が遠くて撮影できず…。

刈り取りが終わったさとうきび畑にはツバメチドリが50羽以上群れていましたが、発見して間もなく現れたカタグロトビに飛ばされてしまいました。^^;

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

オグロシギ

オグロシギのオス夏羽へ換羽中。

ホウロクシギ

今季初のホウロクシギ。 先日のダイシャクシギ も同じ場所にいました。

コアオアシシギ

コアオアシシギ第1回夏羽。

サルハマシギ

サルハマシギはこんな写真しか撮れず…。 先日の個体 とは別と思われます。

タマシギ

ジシギを探していたらタマシギのメス。 タマシギはいつもこんな …。^^;

ツバメチドリ

ツバメチドリ夏羽。土砂降りの雨に襲われた後は、体をブルっと振るわせて水分を飛ばしていました。

ダイゼン

右の個体は少しだけ夏羽が出ていますが、ほぼ冬羽のダイゼン。

ソリハシシギ

ソリハシシギは十数羽の群れが飛来していました。今季初の撮影。

キアシシギ

キアシシギは20羽ほどの群れ。どの個体も夏羽に変わりつつあります。

イソシギ

イソシギの第1回夏羽へ移行中。

ウズラシギ

ウズラシギは10羽ほどの群れが田んぼに降りていました。