日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

白いサギ6種

April 20, 2020(旧暦では2020年3月28日)

同じ田んぼにクロツラヘラサギ、アカガシラサギ、アマサギ、コサギ、チュウサギ、チュウダイサギの6種がいました。ここの田んぼは、渡りの時期になるとサギたちが多く集まります。餌が多いのか静かに休める環境がいいのか?

林道ではリュウキュウサンコウチョウとリュウキュウキビタキが盛んにさえずっていましたが姿はシルエット程度しか見えませんでした。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギの夏羽。冠羽が伸び、胸元にも婚姻色が出て美しい姿です。

アカガシラサギ

夏羽のアカガシラサギ。婚姻色は出ていない。今季はアカガシラサギが多く観察されています。

アマサギ

アマサギの夏羽。顔やくちばしの婚姻色は出ていない。まだまだ冬羽の個体も多くいました。

コサギ

冠羽が伸びかけのコサギ。婚姻色は出ていません。

チュウサギ

チュウサギは見事な飾り羽が出ていますが、目の色がまだまだ婚姻色ではありません。

チュウダイサギ

チュウダイサギはまだまだ冬羽。