日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

カタグロトビの狩り

2020年4月14日(旧暦では2020年3月22日)

久しぶりにカタグロトビのポイントへ。ペアのカタグロトビがネズミを狩っていました。

カルガモ、オサハシブトガラス、ムラサキサギは暇つぶしの練習台。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

カタグロトビ

左足に食べかけのネズミをつかむカタグロトビ。カタグロトビまで120メートル離れているので超トリミング!!

カタグロトビ

食事中のカタグロトビはカラスがうっとうしそうでした。

カタグロトビ

ネズミを捕まえたカタグロトビ。

オサハシブトガラス

オサハシブトガラス飛翔。

オサハシブトガラス

縄張りから他のカラスを追い出していた。子育ての準備に入っているのでしょう。

カルガモ

田んぼに降り立つカルガモ。この後、シマアジのオスも降ってきました。

カルガモ

初列風切が欠けるカルガモ。アクシデントにでも遭ったのでしょうか。

ムラサキサギ

キビ畑にやってきたムラサキサギ。