日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初のオニアジサシ飛来

2019年11月3日(旧暦では2019年10月7日)

今季初となるオニアジサシが田んぼに飛来しました。田んぼのオニアジサシはすぐに抜けてしまうので速やかに鳥友に連絡。1人目が駆けつけてしばらくすると東の方角へ飛び去ってしまいました。しかし、そこで10分ぐらい立ち話をしているとなんとオニアジサシが戻ってきました。翌日には、海岸で2羽のオニアジサシに増えていました。^^

夕方、ほかの田んぼでは逆光と暗さが相まって怪しい沼アジサシの幼鳥を確認。しかし、写真に撮ってよく見てみるとクロハラアジサシの幼鳥でした。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

オニアジサシ

オニアジサシ成鳥冬羽。初列の一部に夏羽が残っています。

オニアジサシ

ペリットを吐きそうで吐かなかった。

オニアジサシ

翼を広げると換羽状態がよく分かります。ほとんど冬羽ですが、初列風切の数枚が夏羽のままです。

クロハラアジサシ

夕方、暗くて一瞬ドキッとしたクロハラアジサシの幼鳥。

クロハラアジサシ

ハシグロクロハラアジサシの幼鳥に見えたんだけどなー。