日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初のオナガガモとコガモほか

2018年10月12日(旧暦では2018年9月4日)

今季初のオナガガモとコガモを金武で確認しました。両者ともが田んぼを違えて休んでいました。

他にアカアシシギ、タシギ、ヒバリシギ、クロハラアジサシ、セイタカシギ、キセキレイ、ハクセキレイ、シマキンパラなどがいました。うるま市ではハマシギ4羽。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

オナガガモ

オナガガモ4羽。

コガモ

コガモは3羽の群れと単独の合わせて4羽いました。

アカアシシギ

翼を怪我したアカアシシギ。

クロハラアジサシ

雨の中、元気に飛び回るクロハラアジサシ。幼羽から第1回冬羽へ移行中。

セイタカシギ

セイタカシギ。

ヒバリシギ

ヒバリシギ幼羽後期。

キセキレイ

キセキレイ。

アカアシシギ / タシギ

アカアシシギはタシギが追い出した獲物を横取りしていた。^^;

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ冬羽。

ハマシギ

ハマシギが4羽の群れでいた。

シマキンパラ

シマキンパラがたくさん集まっていた。