日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

カタグロトビもリュウキュウツミも子育て中

June 26, 2019(旧暦では2019年5月24日)

石垣島で一番カタグロトビを観察している人に同行して巣から見え出したヒナを拝んできました。幼鳥のカタグロトビを見るのはこれが初めて。なんとも可愛らいいヒナでした。^^

先日、巣立ちビナを発見したリュウキュウツミ の親から子への餌渡しでも見てやろうと行ってきましたが、ヒナは鳴き声はすれど見えず。親鳥も捕まえたセミを自分で食っていました。ヒナたちは十分餌を食ったあとだったのか?

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

カタグロトビ

まだ巣からは出ましたが営巣木からは離れずにいるカタグロトビの幼鳥。

カタグロトビ

カタグロトビの親は木陰で休憩。右がオスで左がメス。

リュウキュウツミ

餌を持ってきたツミのメス。

リュウキュウツミ

子どもが餌を取りに来るかと思っていましたが、さばいているうちに獲物を下に落としていた。