日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

カタグロトビもリュウキュウツミも子育て中

June 26, 2019(旧暦では2019年5月24日)

石垣島で一番カタグロトビを観察している人に同行して巣から見え出したヒナを拝んできました。幼鳥のカタグロトビを見るのはこれが初めて。なんとも可愛らいいヒナでした。^^

先日、巣立ちビナを発見したリュウキュウツミ の親から子への餌渡しでも見てやろうと行ってきましたが、ヒナは鳴き声はすれど見えず。親鳥も捕まえたセミを自分で食っていました。ヒナたちは十分餌を食ったあとだったのか?

カタグロトビ

まだ巣からは出ましたが営巣木からは離れずにいるカタグロトビの幼鳥。

カタグロトビ

カタグロトビの親は木陰で休憩。右がオスで左がメス。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

餌を持ってきたツミのメス。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

子どもが餌を取りに来るかと思っていましたが、さばいているうちに獲物を下に落としていた。