日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

続々と到着する沖縄で越冬する猛禽

2017年10月17日(旧暦では2017年8月28日)

旅鳥で通過組のアカハラダカの渡りを皮切りに、猛禽類が越冬のため沖縄本島に渡ってきています。

10月初旬から増えだしたサシバに続き、10月半ばには今季初確認のチョウゲンボウもやってきました。ミサゴは一部は越夏しますが、最近は越冬のため渡ってきたミサゴが到着し、数を増やしています。

ほかには、ハヤブサを海岸で見ましたが撮影には至らず。数は少ないですがノスリもそろそろでしょうか。

チョウゲンボウ(亜種チョウセンチョウゲンボウ)

今季初確認のチョウゲンボウ。メスの幼鳥です。

サシバ

サシバのメス成鳥。カラスに追い回されていた。

ミサゴ

ミサゴ。沖縄で夏を越す個体もいれば、越冬のため渡ってくる個体もいます。

チョウゲンボウ(亜種チョウセンチョウゲンボウ)

こちらのチョウゲンボウもメスの幼鳥。

サシバ

雨の中、サシバが枝に止まって獲物を探していた。

サシバ

はるか遠くにサシバ。