日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アカガシラサギ、クロハラアジサシ、ツバメチドリほか

2017年10月17日(旧暦では2017年8月28日)

田んぼを回ってみるとアカガシラサギが1羽いました。実は、同じ場所で先日、冬羽のアカガシラサギとまだ、夏羽の目立つアカガシラサギを見ていました。このアカガシラサギはそのうちの1羽だと思います。

双眼鏡で見つけた時は、ギンネムの間に小さな姿を確認。とりあえず撮影して接近してみるとあまり人を恐れない個体のようで木の上で悠々と過ごしていました。

クロハラアジサシは、十数羽の群れが二つ。芋畑の上を飛び回りながら獲物を探していた。

ツバメチドリは、10羽ほどが赤土の上で休んでいた。

水路でカワセミを見ていると何かが動く気配。双眼鏡をそちらに向けてみるとリュウキュウヨシゴイが草むらに紛れていました。久しぶりのリュウキュウヨシゴイでしたが、警戒心が強く、すぐに飛ばれてしまった。^^;

カモは、水路に翼の折れたハシビロガモとコガモが2羽、田んぼにヒドリガモが1羽いた程度。カモの仲間が増えるのはこれからですね。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アカガシラサギ

至近距離のアカガシラサギ冬羽。

アカガシラサギ

アカガシラサギは、上を飛ぶサシバが気になるようでした。

リュウキュウヨシゴイ

草むらにリュウキュウヨシゴイ。草に化けているつもり。

クロハラアジサシ

クロハラアジサシは雨が降っても元気に飛び回っていた。

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ幼鳥。片足が悪いようで飛行中も常に左足が垂れ下がっていた。

クロハラアジサシ

雨がかかってもクロハラアジサシの背中では水がよくはじいていました。

ツバメチドリ

ツバメチドリ冬羽。10羽ほどの群れで休んでいた。

カワセミ

カワセミのオス成鳥。水路に突き出た枯れ枝に止まっていた。

ヒドリガモ

ヒドリガモ幼鳥メス。

コガモ

コガモ7羽の群れ。

Category:野鳥