日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

台風15号通過後の野鳥たち

2015年8月27日(旧暦では2015年7月14日)

風速71メートルが吹き、石垣島に大きな被害を与えた台風15号の後、各地を回ると野鳥たちは夜間眠れなかったようで、一様に疲れた様子をみせていました。

沿岸のシギやチドリは砂浜に座り込んで寝ている個体も多くいました。

ハマシギ

田んぼで疲れたハマシギが休んでいました。

ウズラシギ

平田原にはウズラシギも飛来していました。

ヒバリシギ

小さなヒバリシギも強烈な台風に耐えたようです。

ウズラシギ

大浜海岸にもウズラシギが飛来していました。

キアシシギ

キアシシギも疲れて座り込んでいる個体が多くいました。

セイタカシギ

普段は田んぼにいるセイタカシギが河口に多く集まっていました。

ズグロミゾゴイ

ズグロミゾゴイの幼鳥も疲れているようで目を閉じて休んでいました。保護が必要かと思って近ずいたら元気に威嚇してきたのでそのままにしました。

キジバト(亜種リュウキュウキジバト)

キジバトもお疲れ気味。

クロサギ

白いクロサギは親子で河口にやってきました。幼鳥が親鳥にしつこく餌をねだっていました。