日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

アカガシラサギ、サカツラガン、アカアシシギほか

2020年12月25日(旧暦では2020年11月11日)

アカガシラサギはまだ石垣島に残っていたようで牧場で牛に囲まれながら採餌していました。

サカツラガンも12月2日に現れて以来、場所をほとんど変えずに越冬中。サカツラガンとは別にマガン、ヒシクイ、オオヒシクイからなる群れがいるのですが、そちらとは合流しないようです。

田んぼにはムラサキサギやアカアシシギ、セイタカシギ、アオアシシギ、クサシギ、タシギ、コチドリ、ケリなどが越冬中です。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

アカガシラサギ

越冬中のアカガシラサギ第1回冬羽。

サカツラガン

こちらも長逗留中のサカツラガン5羽。こちらはマガン、ヒシクイ、オオヒシクイ合わせて9羽の群れとは合流しませんねー。

ムラサキサギ

ムラサキサギ成鳥。

アカアシシギ

マングローブで休むアカアシシギの群れ。上の1羽のみ成鳥冬羽でほかは全て第1回冬羽。

クサシギ

クサシギ第1回冬羽。

アオアシシギ

アオアシシギ成鳥冬羽。

セイタカシギ

セイタカシギ成鳥オス。

セイタカシギ

セイタカシギ第1回冬羽メス。