日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

公園のアカショウビンと畑のカンムリワシ

2020年4月15日(旧暦では2020年3月23日)

新型コロナウイルスの影響でひとけのないバンナ公園では、リュウキュウアカショウビンがあちこちでのんびりしていました。

繁殖期に入り出会いが少ないカンムリワシは、天地替え作業中のサトウキビ畑を獲物が出てこないかと電柱の上からペアで見張っていました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウアカショウビン

アカショウビンのオス。

リュウキュウアカショウビン

目の前の枝に止まったアカショウビン。

リュウキュウアカショウビン

さえずるアカショウビンのオス。

リュウキュウアカショウビン

モダマのツルに止まるアカショウビン。沖縄らしい風景です。

リュウキュウアカショウビン

こちらもオスと思われるアカショウビン。

カンムリワシ

カンムリワシのメス。オスに餌を持ってこいとねだる甘え鳴きをしていた。

カンムリワシ

カンムリワシのオス。上のメスのパートナー。カンムリワシのオスはメスに比べると体下面が灰色がかって見えます。