日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ズグロチャキンチョウ2個体目とバライロムクドリねぐら入り

2019年11月1日(旧暦では2019年10月5日)

先日のズグロチャキンチョウ に続き再び、ズグロチャキンチョウを見つけてしまいました。ベニバトを双眼鏡で眺めていると何やら珍しい鳴き声が聞こえてきます。よーく探してみるとなんと今季2羽目となるズグロチャキンチョウではありませんか!!

何かに驚いて電線に止まったところを撮影させてくれました。一緒にいたベニバトは撮るのを忘れてしまいました。^^;

バライロムクドリは、 先日の個体 と同じです。桑の実を食ったりしていたのですが、葉っぱに覆われてバライロムクドリの姿は見えなくなります。味気ないですが、電線に止まったところを撮影しました。

夕方の田んぼにはほかに、大きなカメを呑み込むムラサキサギと畔に住むカニを狙うカンムリワシにも出会えました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ズグロチャキンチョウ

電線に止まるズグロチャキンチョウ。

ズグロチャキンチョウ

猛禽の気配でもあるのかしきりにあたりを気にするズグロチャキンチョウ。

バライロムクドリ

バライロムクドリ幼鳥。昨日見つけたねぐらの前の電線に止まりました。

ムラサキサギ

大きなカメ(おそらくスッポン)を丸呑みするムラサキサギ。甲羅とかも消化しちゃうんだろうか。

カンムリワシ

畔に巣を作るオカガニが出てくるのを待つカンムリワシ。