日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

公園にホシムクドリの群れ

2018年12月14日(旧暦では2018年11月8日)

豊崎の公園にホシムクドリが40羽ほど群れていました。なんで今日はこんなに群れているのかと思ったら、近くにある与根の公園にハヤブサが入ったらかのようです。そちらの公園にはホシムクドリとムクドリが1羽ずつ。他は何もいませんでした。与根でよく群れているホシムクドリたちが豊崎に避難してきたようです。^^;

糸満の工場地帯にある公園ではウグイスやシロハラを見ることができました。相変わらずシロハラは警戒心が強い。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ホシムクドリ

ホシムクドリは二つの群れを合わせて40羽ほど。その中にムクドリが数羽交じっていました。

ホシムクドリ

羽を膨らませたホシムクドリ。

ハヤブサ

ホシムクドリを一箇所に集めた張本人。

ウグイス

ウグイスの声は少しの茂みがあればどこでも聞こえてきますが、姿はなかなか現さない。

シロハラ

シロハラも増えてきています。一日に何個体か見るのですが、警戒心が強く、なかなか撮影までは至らず。