日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

久しぶりの金武芋畑

2017年4月23日(旧暦では2017年3月27日)

久しぶりに金武の芋畑へ行って来た。水路には、美しい夏羽のコアオアシシギ、億首川には、70羽弱のセイタカシギの群れ、畑には夏羽のアマサギ、休耕田には、ジシギ(チュウジシギ?)、夕方になるとどこからともなく、数十羽のタカブシギの群れが田んぼに入りました。

セキレイの仲間もほとんどいなくなり、キセキレイを1羽だけ確認した。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

コアオアシシギ

コアオアシシギ夏羽。

コアオアシシギ

水路でアオアシシギと付かず離れず餌を取っていた。

セイタカシギ

億首川には、たくさんのセイタカシギが休んでいた。北上組だと思われる。

アマサギ

首を怪我したアマサギ。

キセキレイ

セキレイの仲間もほとんど見られなくなり、この日は、キセキレイを1羽確認したのみ。

ムナグロ

畦には、ムナグロの群れ。

チュウジシギ

同じ田んぼにジシギが4羽いた。チュウジシギのような気がする。

チュウジシギ

タシギではないと思う。