日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

シロチドリの営巣四つ

2017年4月17日(旧暦では2017年3月21日)

シロチドリの繁殖シーズンを迎えました。この日は、四つの巣を確認することができた。孵化まで約3週間ということですが、 昨年の真夏に見たあの可愛らしいヒナ を今年も見ることができるのだろうか。

どの巣も抱卵に入っており、メスが卵を温めていた。シロチドリの抱卵は、夕方にオスと交代するらしいのですが、この日は確認できず。もっと暗くなってから交代するのだろうか?

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

シロチドリ

砂の上で抱卵するシロチドリのメス。

シロチドリ

草むらと砂利の縁で営巣するシロチドリ。散歩の人が近くを通ると体を低くして警戒していた。

シロチドリ

こちらも砂の上で営巣するシロチドリ。この辺りは、野良猫を見ることがあるが無事に育つことを祈る。

シロチドリ

草の根元で抱卵するシロチドリ。

Category:野鳥