日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ビンズイ、ホオジロハクセキレイほか

2016年12月20日(旧暦では2016年11月22日)

松林が大好きなビンズイが十数羽の群れでいました。芝生を歩き回りながら餌探し。近くに今季初のジョウビタキもいたのですが、撮影には至らず。

ホオジロハクセキレイは、先月ぐらいから漫湖水鳥・湿地センター前の芝生をハクセキレイと共に、うろうろしています。

ビンズイ

沖縄の芝は冬でも美しい緑。ビンズイは芝生に潜む小さな虫を捕っていた。

ビンズイ

十数羽のビンズイが群れていました。

ハクセキレイ(亜種ホオジロハクセキレイ、亜種シベリアハクセキレイ)

漫湖水鳥・湿地センターの駐車場係のホオジロハクセキレイ。

シロハラ

11月11日、初認のシロハラもどんどん増えて、今ではどこにでもいます。写真は、相変わらず撮りにくい。

シロチドリ

シロチドリなどが区画整理された土地で休んでいます。

シロチドリ

たくさんのシロチドリがいても足環のついた個体はゼロ。^^;