日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

今季初のオオチドリ飛来

2020年9月19日(旧暦では2020年8月3日)

ツバメチドリの群れに混じって今季初となるオオチドリが1羽。渡ってきたばかりのようで疲れた様子でした。

ツバメチドリは増減を繰り返し、最高で100羽近くの群れになっていましたが、きょうは20羽ほどでした。ハジロクロハラアジサシも2カ所で3羽が滞在中で、ビュンビュンと田んぼや畑の上を飛び回っていました。

エリマキシギやコアオアシシギ、アオアシシギ、セイタカシギ、ヒバリシギなど種類は少ないですが日替わりでいろいろなのが入って面白い田んぼです。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

オオチドリ

畔で休むオオチドリ。成鳥冬羽。

オオチドリ / ツバメチドリ

オオチドリとツバメチドリ。両種とも大きさは変わりません。

オオチドリ

疲れた表情で渡ってきたばかりだと思われます。

オオチドリ

しゃがんで眠ってしまいました。

ツバメチドリ

ツバメチドリの群れはほとんどが成長でした。

エリマキシギ

エリマキシギのメス幼鳥。