日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

キリアイ成鳥現る

2020年8月24日(旧暦では2020年7月6日)

台風後、期待して田んぼを探してみるといました。キリアイの成鳥!! 秋の渡りではキリアイは幼鳥が多いので嬉しい出会いでした。^^ 厳密には翼を広げないと第1回夏羽から第2回冬羽へ換羽中なのか完全な成鳥羽なのかは分かりませんが…。

しかし、遠かった。70メートル先の17センチ前後の小さな鳥なので全て超トリミング。次は近くで撮りたいですね。

今季初のウズラシギを確認と昨日のオグロシギが2羽に増えていました。台風の影響で昨日、大量に田んぼに入ったシギ、チドリはずいぶん数が減っていました。そんなに焦ることはないとにと思ってしまいますが、さっさと島を後にして行ったようです。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

キリアイ

キリアイ成鳥。夏羽後期で冬羽も見え始めています。

キリアイ

キリアイは、小さな虫や巻貝を食べているようでした。

キリアイ

キリアイの大きさ比べ。奥はウズラシギで右はヒバリシギです。

キリアイ

田んぼの一番奥にいたのでキリアイまでの距離は約70メートル。超トリミングしています。

キリアイ

本土でも多くのキリアイ幼鳥が確認されているようなので、そちらにも期待です。

オグロシギ

オグロシギ成鳥。夏羽から冬羽へ換羽中。

オグロシギ

昨日の個体 。こちらは冬羽に変わっています。

ウズラシギ

今季初のウズラシギ。夏羽後期。

ソリハシシギ

いつもは砂浜や干潟にいるソリハシシギが田んぼにいました。違和感あるなー。

コアオアシシギ

コアオアシシギ冬羽。今日は4羽ほどいました。

アオアシシギ

アオアシシギおおむね冬羽。