日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

土砂降りのバードウオッチング

May 19, 2020(旧暦では2020年4月27日)

今日は、昼前から雨が本格的に降り出し、一時は道路が川のようになりました。

視界が悪く、バードウオッチングも賞味1時間ほどしかできないような天気でしたが、林道と公園を回り、カンムリワシやズグロミゾゴイ、リュウキュウアカショウビンなどを観察。鳥たちはみんなずぶ濡れになっていましたが、林道のカンムリワシは相当な濡れ鼠と化していました…。^^;

公園ではアカショウビンを6羽とズグロミゾゴイを確認。道路を横切るセマルハコガメやヘビなどにも遭遇しました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

カンムリワシ

雨に打たれてずぶ濡れのカンムリワシ。この後、ヘビを捕まえて森に消えました。

リュウキュウアカショウビン

アカショウビンのオス。こちらもずぶ濡れ。

リュウキュウアカショウビン

メスのアカショウビンを見かけなかったので、そろそろ抱卵に入っているのかもしれません。

リュウキュウアカショウビン

雨が降りアカショウビンの警戒心もかなり緩んでいました。