日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

繁殖も終わりボロボロのリュウキュウアカショウビン

Aug. 13, 2019(旧暦では2019年7月13日)

石垣島のリュウキュウアカショウビンは、繁殖もすっかり終えて換羽が始まりボロボロのみすぼらしい個体が増えてきました。

今日は、バンナ公園内のアカショウビンのポイントを数カ所回ってみると冬羽に換羽が始まった個体を数羽確認することができました。

今年生まれの幼鳥は成鳥と変わらないまでに成長しています。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

マダラコオロギを捕まえたアカショウビンの幼鳥。クロツグの藪に突っ込んでとっていました。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

冬羽への換羽が始まったアカショウビン成鳥。顔のあたりから換羽が始まっています。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

こちらの個体はくちばしが黒ずんでいます。風切り羽や尾翼はスレっすれのボロッボロッになっています。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

地上から数十センチの低い場所ばかり利用して獲物をとっていました。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

爪も黒ずんでいることが分かります。越冬地ではどんな姿になるのでしょう?

カンムリワシ

林道にキンバトを探しにいき、3羽ほどいましたがどれも遠かったり、藪の奥で枝や葉がじゃまでした。いつものカンムリワシはゆうゆうとセンダンに止まって獲物を待ち構えていた。