日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウアカショウビン、シベリアアオジなど

2019年4月6日(旧暦では2019年3月2日)

仕事の合間に石垣島のバードウオッチングポイントを回ってみるとリュウキュウアカショウビンやシベリアアオジ、クロツラヘラサギ、ムラサキサギ、ホウロクシギ、シマアカモズに会えました。

アカショウビンはすでにペアになっていて2羽で巣穴掘りをしていました。シマアカモズは6個体ほど確認しました。ムラサキサギも牧草地やサトウキビ畑で数個体確認できました。

シベリアアオジは草むらの中にいてなかなか出てきませんでした。磯辺川の河口にはクロツラヘラサギは5羽。先日までは4羽だったそうでいつの間にか1羽増えていました。クロツラヘラサギを見ているいとホウロクシギが横切っていきました。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

リュウキュウアカショウビン

アカショウビンはペアで巣穴掘りをしていました。この個体はおそらくメス。

シベリアアオジ

シベリアアオジのメス。飛び立つと尾羽の外側の白色が目立った。

ムラサキサギ

ムラサキサギの成鳥。牧草地で夕日を浴びていた。

シマアカモズ

シマアカモズは島内のあちこちにいた。

シマアカモズ

何かの幼虫を捕まえたシマアカモズ。

クロツラヘラサギ

近所の磯辺川河口では、クロツラヘラサギが5羽休んでいた。

ホウロクシギ

ホウロクシギもいた。

シロハラクイナ

沖縄本島では少ないシロハラクイナも石垣島にはたくさんいます。