日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

まだいたキビタキとエゾビタキ

2018年10月16日(旧暦では2018年9月8日)

先日のキビタキのオス は2羽ともまだいました。滞在1週間になります。秋の渡りのキビタキにしては長逗留。ここのところ天気が悪かったからかな。前回は、数人に囲まれていたので高い枝ばかりに止まっていましたが、今日は、ベンチに1人で座っていると目線の高さで近くまで向こうから寄ってきました。やはり鳥は待たないとダメですね。最短では3メートルまで寄ってきましたよ。^^

エゾビタキも数羽が滞在中。こちらは入れ替わっているのかどうなのか個体識別ができないので分かりませんが、キビタキと同じで天候待ちの渡り待機組でしょう。

足元には何匹かリュウキュウカジカガエルが現れました。雨が降ったり止んだりだからか?

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

キビタキのオス。目の前のフクギに止まりました。

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

これも近かった。

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

ベンチに座って静かに観察していると何度も地面に降りては採餌していました。キビタキもエゾビタキと同じような行動をしていました。

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

半逆光でしたが、一番近いショット。しきりに鳴き声をあげていた。地鳴きなのかなんなのかよく分からず…。

エゾビタキ

同じ公園にエゾビタキも数羽。エゾビタキとキビタキはお互いに全く干渉していなかった。

リュウキュウカジカガエル

雨が降ったりの曇天だったからかリュウキュウカジカガエルも現れた。