日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

本土キビタキのオス2羽

2018年10月14日(旧暦では2018年9月6日)

リュウキュウキビタキじゃなくて本土からの渡り途中に沖縄に立ち寄ったキビタキのオスが2羽小さな公園にいました。昨日、今日とお二方からキビタキいるよと情報をもらっていたのですが、子どもの運動会で行けない…と思っていたら運動会が午前中には終わったので、帰り道、妻子を連れて寄ってきました。

現地に着くとすでに3人、のちに1人加わって4人でキビタキを囲んでいたので私は、同じ公園の少し離れた場所を探してみました。遊歩道を歩いているとジョウビタキの警戒音に似た鳴き声が聞こえてきました。しばらくじっとしていると小さな黄色い影を木々の間に確認。双眼鏡も持っていなかったので気配を殺して近づいてみるとオスのキビタキでした。こんな小さな公園にキビタキが2羽もいるとは驚きです。

同じ個体じゃ無いか念の為、撮った写真を拡大して確認してみると嘴の先が片方はかけており、違う個体だと確実になりました。

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

キビタキのオス。上のくちばしの先が少し欠けているのが分かります。

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

こちらはもう一つの個体。くちばしは欠けていません。

キビタキ(亜種リュウキュウキビタキ)

本土のキビタキは沖縄の リュウキュウキビタキ よりもっとオレンジがかってる印象でしたが、こんなものでしょうか。