日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島でバードウオッチング(林道、森林公園編 / 動画あり)

2016年7月26日(旧暦では2016年6月23日)

石垣島でバードウオッチングの林道、森林公園編です。リュウキュウアカショウビンやカンムリワシ、リュウキュウツミ、チュウダイズアカアオバトなどです。

沖縄本島でアカショウビンを探すのはやんばるまで行かないといけない上に、密度も少なく空振りに終わることが多いです。それに比べて、八重山、特に石垣島はリュウキュウアカショウビンが撮り放題!! 今回は、初日に10羽、2日目に4羽の合計14羽を観察することが出来ました。多くの個体で撮影も出来ました。初日の午前中は全く姿も鳴き声も聞こえずでしたが、昼のスコールの後には活性が上がってたくさん出てきました。

カンムリワシも久しぶりの再開です。運がいいことに幼鳥の観察もできました。7月に幼鳥を見たのは初めてです。子育て中で観察が比較的難しい時期でしたが、合計4羽撮影出来ました。

リュウキュウツミは、ちょうど親離れしたぐらいの若鳥に会えました。行動は幼い部分も残っていましたが、鋭い目つきは猛禽そのもの。リュウキュウクマゼミを捕らえて食っていました。

石垣島シリーズ(7月24、25日)

石垣島でバードウオッチング(田んぼ、畑、牧草地編)

石垣島でバードウオッチング(林道、森林公園編)

石垣島でバードウオッチング(特別編カタグロトビ)

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

森林公園でリュウキュウアカショウビン。これを撮影するために石垣島に来たと言っても過言ではありません。^^

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

大あくびのリュウキュウアカショウビン。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

こちらは林道。まだ抱卵中のアカショウビンもいました。抱卵しながら時折、巣の内部を拡張しているようでした。下の方に動画もあります。

アカショウビン(亜種リュウキュウアカショウビン)

森林公園に生息するアカショウビンは、なれたのが多いです。

カンムリワシ

カンムリワシの幼鳥。久しぶりに石垣島の師匠のレクチャーを受けてきました。

カンムリワシ

林道ではカンムリワシの成鳥が獲物を待ち伏せ。子育てには参加しなかった個体でしょうか。

カンムリワシ

こちらも上のカンムリワシと同じ林道にて。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

リュウキュウツミの幼鳥。

ツミ(亜種リュウキュウツミ)

観察している30分ほどの間にリュウキュウクマゼミを3匹も捕まえていました。ツミは小さいのでクマゼミが大きく見えますね。こちらも下の方に動画があります。

チュウダイズアカアオバト

アカギに座るチュウダイズアカアオバト。