日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウコノハズク巣立ち

2020年7月23日(旧暦では2020年6月3日)

2日に分けてリュウキュウコノハズクのヒナ2羽が巣立ちました。^^ 数日もしたら2羽で並んで親鳥から餌をもらうようになります。

1カ月以上、ほぼ毎晩観察してきたので感慨深いものがあります。来年もぜひ繁殖してほしいものですね。

繁殖を観察しているところで、まだ巣立っていないのはカンムリワシが1巣とアカショウビンが2巣となりました。

リュウキュウコノハズク

やはり体の大きい1番子が最初に巣立ちました。

リュウキュウコノハズク

暑さのため口を開いています。

リュウキュウコノハズク

1番子の巣立ちの翌日に巣立った2番子。メス親からバッタを給餌されました。1番子は探せず。

リュウキュウコノハズク

2番子は1番子より綿羽が多いですね。くちばしに付いた傷でも個体識別できます。

リュウキュウコノハズク

巣立った1番子を見守るオス親。

リュウキュウコノハズク

獲物を探すメス親。

2番子は餌を十分もらえているようでリラックスしていました。