日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ツグミ、シロハラ、ツメナガセキレイなど

2019年12月7日(二十四節気の大雪、旧暦では2019年11月11日)

公園にツグミが複数羽入ったり、田んぼや畑ではシロハラやアカハラも増えています。トラツグミも複数羽入って、林道でも見つけたのですが警戒心強すぎて撮れない。^^;

ハクセキレイは少なめ、ツメナガセキレイやタヒバリの仲間は島内を群れで移動しているようで増えたり減ったり。ツメナガセキレイの群れの中で変わり種も探したいのですが、雨が強くて根気が続かない…。

スズメは寒くなるにつれ、群れがどんどん大きく膨れ上がっています。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ツグミ

今季初のツグミ。成鳥のオス。公園に複数羽。

シロハラ

シロハラのメス第1回冬羽。

ツメナガセキレイ

ツメナガセキレイ第1回冬羽。

ハクセキレイ

ハクセキレイのオス第1回冬羽。

スズメ

スズメの大群が落穂を食っていた。