日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島のブロンズトキ、まだまだ滞在中

2019年7月11日(旧暦では2019年6月9日)

6月25日に発見した石垣島のブロンズトキ は滞在16日目となりました。最初に見つけた田んぼからは2キロ余り移動しましたが新しい田んぼで落ち着いて滞在しています。

ブロンズトキは、多分みなさんが想像しているよりかなり小さいです。図鑑などで見ると全長37センチのセイタカシギに対してブロンズトキは全長46センチから66センチなのですが、数値ほどの差は感じません。海外のサイトなどを見てみるとコサギとほとんど同じサイズに見えるのですが、この個体が特別小さめなのでしょうかね?

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ブロンズトキ

ブロンズトキと後ろのセイタカシギの大きさはそれほど変わらないように見えます。

ブロンズトキ

水の張られた田んぼを忙しそうに歩き回りながら水生昆虫などを捕まえていた。

ブロンズトキ

伸び。今日は、太陽の向きが良くなくブロンズトキっぽい色があまり出ませんでした。